商業科について


本校に設置されている総合ビジネス科および情報処理科は
商業科として様々な取り組みを行っています。簿記・情報
処理・ビジネスなど、実社会と関連深い科目を多く学ぶこと
ができ、高校での学習でありながら、社会への関心を高め、
より実学に近い知識を深めることができます。

また、商業科(総合ビジネス科・情報処理科)では
学習成果の証明として、下記のような全国商業高等
学校協会主催の各種検定取得に積極的に取り組んで
います。

 

全商検定試験実施時期

珠算・電卓実務検定試験 珠算部門 6月 11月
珠算・電卓実務検定試験 電卓部門 6月 11月
簿記実務検定試験 5月 1月
ビジネス文書実務検定試験 6月 11月
英語実務検定試験 9月 12月
情報処理検定試験 ビジネス情報部門 9月 1月
情報処理検定試験 プログラミング部門 9月 1月
商業経済検定試験 2月  
会計実務検定試験 10月  

 

これらの検定は3級から1級まで受験できるように用意されているものが多く、各受験者の能力や到達度に合わせて受験できるようになっています。

その中での1級の3種目以上取得者数の一覧が以下です。

 

全商検定1級 3種目以上年度別取得者数

総合ビジネス科 3種目 4種目 5種目 6種目 7種目 8種目 9種目
2014年度 1 2           3
2015年度 3     2       6
2016年度 1 1 1         3
2017年度 2 2 2         6
2018年度 4 3   1       8
2019年度   1 1         2
2020年度 1 1 1         3

 

情報処理科 3種目 4種目 5種目 6種目 7種目 8種目 9種目
2014年度 3 3 1 1 1 1   9
2015年度 3       1     4
2016年度 5 1 2 1 2     11
2017年度 2 3 2 2       9
2018年度 13 2 1   3     19
2019年度 4 1 2 2       9
2020年度 4   2 2       8

 

さらに、本校では全商検定の取得のみならず、日本商工会議所主催の検定(日商簿記検定)ITパスポートなど、より高度な検定試験にチャレンジすることもできます。これらの資格・検定は高校卒業後も社会から必要とされるものであり、高校在学中に取得することができれば社会に出たあとも大きな強みとなります。現在でもこれらの取得を目指し、多数の生徒が日々勉学に励んでいます。